逃げ場のない苦しい状態や立ち場に追い詰められた状況から脱けだす方法

困ったシチュエーションに立たされ、どうしていいかわからず不安な気持ちを抱いていませんか?

また、窮地に陥った状態に長く浸かることで、心身共にすり減らしていませんか?

心が張り裂けて今にも泣き出しそうな状態にも関わらず、表面上では平静を装ってしまう状態に陥ることもあると思います。

この記事は、そんな状況から脱け出すための方法を書いています。

私の経験を元にした内容となっていますので、取り入れられそうな部分があれば活用してみてもらえたら幸いです。

まずは冷静になること

苦しい状態や状況に陥ると不安な気持ちが入り込み、冷静な判断や思考が働かなくなります。

そのため窮地だと感じて不安を抱えている状態から脱け出すためには

落ち着いた気持ちの状態を取り戻さないと、脱け出せるものも脱け出せなくなってしまいます。

一刻も早くこの状態から脱したい思いがあったとしても、気持ちばかり焦ってしまうだけで何も始めることができません。

ですからまずは、リラックスできる状態を作り上げる行動を選択し、頭の中や気持ちを一旦休めてあげる必要があります。

具体的に気持ちを落ち着かせる方法としては、深く深呼吸をしたり、温かい飲み物を摂取したりします。

他にも、15分程の仮眠を取るか、目を瞑って横になるだけでも、リラックスした状態を作ることができます。

「ほっ」と一息つける時間を取ることは、窮地から脱け出すためには必要なことです。

なにしろまずやるべき最優先事項は、自分を落ち着かせて冷静さを取り戻すことです。

冷静さを取り戻すことで、窮地から脱け出すスタートラインに立ち、そこから脱け出す準備が整えられます。

脱け出すために、前に進む取り組みを始めること

冷静さを取り戻した次に取り組むべきことは、自分がやれることをまずは紙に書き出してみることです。

頭の中だけで考えるのではなく、自分の外側に目で見えるものにして吐き出してみます。

紙ではなく、電子機器のメモ帳などを使用しても構いません。

そうすることで、窮地から脱け出すためのヒントを取りこぼすことが無く、自分の中から余すことなく絞り出すことができます。

そしてやれることを書き出し終えたら、あとはその中から打てる手立てを実践して取り組み始めてみます。

消去法で1つ1つ、自分の持てる力を出し切り実際に試していきます。

打てる手立てが無くなった場合

上記の方法を試してみても上手くいかなかった場合は

次の段階である、情報収集を行いインプットをする行動に移すことです。

自分の中に窮地から脱け出す方法が無いのなら、自分の外側にある、まだ自分が知らない方法を知ることを始めなければいけません。

自分がまだ知らない手段や技術の存在を知り、自分の中に取り入れる作業を始めていきます。

ここで私のケースを元に、情報収集をする取り組みにおいてちょっとした工夫をお伝えしてみます。

情報を得ていく中で、取り入れる情報源の選択の幅を広げてみてほしいということです。

インターネットの情報

専門書による情報

現実に実際の現場で感じ取れる生の情報

という風にそれぞれ別々に情報を取得してみてほしいのです。

1つだけの情報源に頼ると、確証が無く偽りのある情報を見分けられずに、惑わされることが多々あります。

複数の情報源を得て比べてみることで、気づきにくい観点や微差、偽りや真実を見分けることが容易になり、より正確な情報を得られることができます。

自分に適した方法を選択する

他の方が上手くできた方法で、自分自身も上手くいくとは限りません。

ですから、試行錯誤していく中で、上手くいかなかったからといって途中で諦める必要がありません。

自分に適した方法が見つかるまで、試行錯誤を継続していくことが大事です。

前に進み続ける取り組みの最中は、不安に駆られない

これらの取り組みのサイクルを回し、継続していくことで

少しずつ窮地から遠ざかることにもなれば、不安を抱える気持ちを入り込ませないことにもなります。

常に前に進んでいれば、気持ちに不安や恐れといった感情を持つ暇が無くなるためです。

頭の中の思考が、苦しい状態や立ち場に追い詰められた状況から脱けだすための取り組みに集中していれば、心の中に付けいる隙を与えないことに繋がります。

まとめ

この記事を通して、読者の方がすぐにでも行動に移せる効果があれば嬉しく思います。

逃げ場のない苦しい状態や立ち場に追い詰められた状況だと感じてしまう気持ちというのは

そこから脱しようと行動に移してしまえば、無くなってしまうものでもあります。

苦しい状況の反対語は、楽しい状況や楽だと感じる状況です。

ぜひそのような状況に結びつくよう応援しています。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告