年齢を理由にやりたい事を諦める必要はない。その理由をお伝えしてみる。

日本の文化的な背景や世間に溢れる既成概念の捉え方から、年齢を問題視したり生まれながらの能力や知性といったものは決まりきっているという考え方が信じられています。

しかしこの考え方は誤った認識で、この認識を鵜呑みにしてしまう事で生き辛さを感じさせたりする弊害を与えてしまっています。

こちらの記事ではそんな情報を捨てて頂き、やりたい事に制限を無くすために大切な内容をお伝えしています。

多くの物事は年齢を理由に諦めなくても達成できる

どうして年齢を理由にやりたい事を諦めなくてもいいのか?その理由をお伝えすると、現代科学において達成したい目標やスキルの習得といったものは、全ては年齢では左右されないことが実証されていることが判明しているからです。

例えば頭脳のレベルは生まれながらにして決まるものではなく、頭を使う活動をどれだけ行うかで頭脳のレベルを発展させることが可能であることも判明しています。

また、IQと呼ばれる知能指数も大人になってからでも上げることが可能である事も分かり、そして人の頭の良し悪しはIQだけでは判断できないとして、他の指数であるEQ、SQ、MQ等々、知能や能力を測る基準はそれらの指標から総合的に判断する考え方に変換されつつあります。

ですからスポーツのように肉体的な衰えによる問題ではない限り、頭脳を駆使してやりたい事を達成したいのであれば年齢はあまり関係ありません。

諦めるための理由となる証拠が覆る

すでに書いていますが、年齢で諦める理由となっている証拠が間違って認識されていることが多々あります。過去の既成概念や知識といったものが現代では間違っていた定説として挙げられていたりします。

専門知識も常に刷新され続け、新しい知識に更新されるサイクルも早く、去年の新しく発表された情報が今年にはもう更新されたりしています。

そこでお伝えしたい内容とは、年齢で諦める理由を支える情報に疑問を持ってみるというものです。諦めるために支えてい証拠となる情報に、信憑性があるのかどうか調べてみてほしいのです。

そうすると、今まで考えてきた自分の考えが誤っていたと気づいたり、諦めなくてもいいんだと分かり希望が持てたりするので、新しく物事にチャレンジする気持ちを取り戻せます。

幾つになっても成長し学び続けることは出来る

繰り返し何度もお伝えする事となりますが、幾つになっても自分を成長させ学び続けることが可能です。

なぜそうお伝えできるのかその理由を言いますと、私自身が身を以てそう感じる経験を経たからでもあります。

先ずは自分の思い込みや世間の常識を鵜呑みにしていた情報を捨て、新しい知識に触れるために読書を繰り返し行います。自分の可能性を広げるために新しく人と出会ったり、本に書いてある内容を実践したりして確かめていく経験をします。

そうした取り組みを繰り返していく過程の中で効果を実感し、自分の中に幾つになっても自分を成長させ続けることは可能なんだと体感を通して気づきます。

実際に自分で体感したからこそ、抵抗無くそのように理解できたのかもしれません。

諦める必要性が取り除かれる

こうしたことから、「諦めるための理由となる証拠が間違っている可能性が高いので、もう諦める必要が無くなっていますよ」とお伝えしたいのです。

現代に生きている私達は情報に恵まれ、すぐに行動に移せば自分の固定概念や常識を打ち破り、体と心の健康を取り戻し生き辛さからも脱却できます。

年齢を理由として諦める空虚感を味わう生き方を歩む事なんてありません。やりたい気持ちを解放することが可能となります。

現代の情報を有効に活用する

現代の技術や科学、テクノロジーなどの恩恵によって知りたい情報の真意を自分で精査できるようにもなれば、情報が本当か嘘かも調べられ、大きな声の方や権威のある方、専門家と謳っている方の声に惑わされることも軽減できます。

書籍でも、日本よりも先を行く海外の情報が翻訳され、出版されているものも手に入れることが可能です。現代に生きている私たちがその恩恵を利用しない手はありません。

現代で解明された真実や新しく刷新された定説を知って、自分の中から諦める理由を取り除いてみて下さい。是非とも情報に溢れている現代の恩恵を活用し、自分の可能性を広げるために取り組んで頂けたらと思います。

幾つになっても成長し続けている方と実際に会ってみる

この項目でお伝えしたい内容とは、年齢を理由に自分に制限を加えることなく、自分を成長させ学び続ける意識を持ってみてほしいというものです。その上で生きている限り、常に自分で自分を再教育し続ける意識を持つことが大切なんです。

そのような意識を持つためにお勧めな方法として、年齢をものともせず成長し続けている方と実際に会ってみるというものです。

以前の私の中にも根付いていた多くの間違った思い込みを外せたのには、年齢に左右されずに活動されている人物に生で出会う体験をした事も大きく影響しています。

年齢をものともせずに活動しているという生き証人が目の前に現れると、ご自身の中に年齢は諦める理由にはならないという確信が持てることでしょう。

成長意欲を持つと年齢制限が消える

常に自分を成長させていこうとする意欲を持つと、改善案や新しいアプローチ方法がないかと試行錯誤するようになるので、年齢で諦めようとする考え方が入り込まないようになります。

失敗したら何がいけなかったのかを追求して答えを出そうとしたり、今取り組んでいる問題に行き詰まった時も、それを解決できないかヒントを探そうとします。

そうすると解決の糸口がないかと本を読んだり、その問題に詳しい方に会ってみようと行動に移すので自然と新しい経験値を蓄積させていきます。そうした取り組みを繰り返していけば新しい知識や経験を得て、問題の壁をいつの間にか乗り越えています。

今の自分から成長したいと意欲を持ち続けることで新しい経験や知識が積み重なり、年齢を理由として諦めてしまう考え方に陥りません。新しい情報に触れる度に、自分を成長させるために年齢は問題にならないと知ってしまうからです。

今の自分の状態から成長した未来の自分を思い描いてみて下さい。年齢を積み重ねることはイコール退化ではなく、知識や経験を積み重ねてレベルアップした自分を作ると捉え直してもらえたらと思います。

まとめ

年齢で諦めなくても良い情報に触れたり経験を通じて気づきを得てみて下さい。自分の中の限界を取り払う行動を移してみましょう。

そうするといつか「あの時は年齢を理由にして諦めなくて良かった」と、感じて頂けると思います。

それではまた。

お勧め記事

自分を変えるためには年齢を理由に諦めないこと

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告