むち打ちの私が自律神経を整えるためにやっている方法の一つとは

むち打ちになると自律神経のバランスが崩れて、様々な症状に悩まされてしまいます。

そんな私もむち打ちの症状に悩まされている一人で、自律神経を整えるために取り組んでいる方法の中の一つを今回はお伝えしてみたいと思います。

サウナを利用する

セルフマッサージや整体などに通うことも効果がありますが、私が一番お勧めしたいのはサウナです。

身体を芯から温めてリンパや血行を良くしてくれるので、マッサージや整体よりも効果を高く実感しています。

サウナは汗を流すことによって身体の中から余分な塩分や水分が排出され、首のむくみや張りが取り除かれ、慢性的な倦怠感やコリといった痛みを解消することができます。

私は頑固な冷え性にも悩まされていたのですが、嬉しいことにその症状も改善されるというおまけ付きでした。

サウナの利用方法

サウナは利用する方法を正しく行うことで効果を高くします。ただ長く入ればいいという訳ではありません。

サウナの熱によってリンパ管や血管を緩めた後は、水風呂に浸かったり、ぬるま湯のシャワーを浴びて緩めていた管を引き締めるという工夫が大切で、これを交互に数回繰り返します。

もっと詳しく生理学的な観点からの理由をご説明したいのですが、ここで説明をしてあなたを飽きさせる訳にはいかないので飛ばしますが、そうした工夫をすると、強制的に自律神経の働きをうながし、自律神経の乱れを改善する効果を高くしてくれるんです。

気持ちの不安も軽減できる

自律神経を整えることができれば、精神的な不安や悩みも軽減できるという効果も期待できます。

様々な理由があってむち打ちの症状を抱えてしまうと思いますが、そこに付随する悩みや不安をポジティブに捉えられる気持ちの余裕が持てると思います。

私のケースでは車に巻き込まれて転倒し、むち打ちとなりましたが、長引く保険の手続きや事故後の治療に努めている期間にもネガティブな気持ちに傾きすぎることを軽減できました。

本当に体調が悪い時は無理をしない

本当に気分が悪くて身体の具合が良くないときは、サウナを控えて下さい。身体を良くするためにサウナを利用したのに、悪化させてしまっては元も子もありません。

他にもサウナを利用する際は、必ず水分補給をしてもらいたいと思います。アルコール、ジュース、甘いスポーツドリンクではなく、常温のミネラルウォーターやお茶で水分を補給してもらえたら思います。

まとめ

むち打ちの方が自律神経を整える方法の一つとしてサウナを活用して頂けたらと思います。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告