学校の暗記学習に馴染めなかった方にお勧めしたい!学びに関する必読書

私は大学や専門学校などには進学していませんが独学を継続しています。

それはなぜかと言えば、義務教育の過程や高校進学などを一応は経験してきましたが、どうしても古い体質が残る日本の暗記学習による教育には馴染めなかった事もあり、自信を持って学んできたとは思えなかったからでもあります。

また当時を振り返ると、経済的な理由や家庭の事情もあったため、学びを集中して続ける事が困難な環境でもあったので、学ぶ取り組みを追求するための時間や労力を注ぐことが難しかったのです。

そして他にも、知らない事を知りたいという純粋な欲求があるので学びたい意欲が衰えていないことも理由の一つです。

そこで、私と同じように日本の教育による学びに馴染めなかった方

経済的な問題や置かれている環境による影響によって学ぶことが困難な方

これからも学びを継続していきたいと思われている方に、役立つと思う書籍をご紹介してみようと思います。

ちなみに私が個人的な主観に基づいて選んでいるので、人によっては合わないかもしれませんが、ぜひ試し読みでもいいのでちょっとだけでもチェックして頂けたら幸いです。

過去に生きていた方がどんな風に学んでいたかを知れる書籍

こちらの項目でご紹介する本は、学ぶには困難な時代や場所に生きておられた方についての書籍です。

過去の時代に生きておられた方の書籍を読む事で、私は今この日本という場所と時代に生きていることに感謝したり、学ぶには超ラッキーでベストなタイミングだと感じたりします。

現代のテクノロジーというツールを使いこなせたり、学習する環境を自分で選択できたり整えられることに気づいて、学ぶために不満を言ってる場合じゃないと考えたりもします。

そして学び続けることに対し勇気付けられたり励まされたりもします。

かつて過去に生きていた方がどのような思考を組み立て選択と行動を選び、学びを続けていたのかを知ることは

これから学びを続けていこうと思う方には、有益な知識となって残り続ける貴重なものとなり得ると思います。

学びの学びについての本質的な知識を得られる書籍

こちらの書籍は学ぶ対象の専門分野を問わず、学ぶための本質的なものを教える本です。

噛み砕いて換言すれば、学び方に対する重要な核心となる内容がそこには書かれています。

学ぶ対象を深く理解したり自分の知識とスキルを向上させるためにも、学びを通じて成長したい方にとって大いに役立てる内容が詰まっています。

私は一つの専門分野だけに絞らず幅広く学びたいため、こちらの本に述べられている内容には大変助けられます。

大人と言われる社会人となっても知りたいという知的好奇心を失くさずにいたい私は、この本に出合えて本当に良かったと感じます。

読み終えた後から自分自身の学びを続けていく未来を見据えて頂くと

あなたにとって必ずこの本がより良い効果を生み出すものだと思われるでしょう。

まとめ

ご紹介してみた書籍で興味や関心があれば是非とも読んで見てもらえたらと思います。

この記事を最後まで読み終えて下さることで、学びを通じて知識やスキルが向上し

これからをより豊かなものに組み立てられるような効果が生まれたら嬉しく感じます。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告