自分を変える簡単な方法とは好奇心を取り戻すこと

好奇心を取り戻すことは、本来の自分らしさを取り戻すことであって、自分が変わるのではなくニュートラルな自分に戻ると言い換えても良いのかもしれません。

今の自分になんとなく矛盾を感じたり、このままの自分じゃいけないと、そんな考えが頭の片隅にある方などにお伝えしている内容となります。

好奇心を引き出してみる

自分を変えるための方法として一番簡単なのは、好奇心を引き出してみるという方法です。

なぜかといえば、好奇心に基づいて行う思考や行動というのは、それはそれは楽しいことであって、今まで閉じ込めていた自分を解放する事でもあり、選択基準や思考の流れなども一瞬で変えてしまう魔法のようなものだからです。

そして好奇心を引き出すというのは、自分の考えや気持ちを自覚するというものでもあります。

世間の考え方に従っていた自分を辞めてみる

好奇心という誰にも備わっているエネルギーを引き出す方法としては、世間の考え方に従う自分を辞めてみる方法は絶大な効果を発揮します。

社会のモラルやマナー、常識、普通、学説や教説、規則、ルール、教訓、etc……といった、それぞれの考え方の枠組みがありますが、その考え方の枠組みに沿って選んでいた自分の思考や行動を辞めてみるのです。

そうすると、本来の自分がやりたい、したいと思う素直な気持ちを基準にするので、好奇心を引き出すことが容易になります。

また、自分の気持ちに嘘をつくことを辞め、自己に対する誠実さを取り戻すことにもなります。自分を騙して好奇心を閉じ込めてしまうことを手放せば、結構簡単に自分を変えられると思うのです。

長い期間、社会生活を続けていると容易ではありませんが、一時的にでも自分を枠の外へと避難させてみてほしいと思います。

本来の自分の気持ちに気づくことで、自分を変えらるようにもなるので、是非とも試してみることを強くお勧めします。

頭で考えずに、まずは実際に小さくやってみる

次は実践編です。

頭で考えずに、実際にまずは小さくトライしてみます。コツとしては、考えるよりもまずは実際にやってみることです。

頭の中で失敗するリスクを計算せず、失敗しても何も失うものなど何も無いという気持ちで小さく飛び込んでみて下さい。(死なない範囲で)

好奇心を取り戻すことが目的なので、結果を気にせず楽しむ姿勢で小さな行動へと移してみます。

本当に些細なことでも良く、大切なのは実際に行動に移したという自分なりの行動を自覚することなので、何はともあれやってみていただければと思います。

しかし、注意してもらいたいことが一つだけあります。それは、他者や社会に実質的な被害や損害を与えるような行動は控えてほしいということです。

そのような面を踏まえた上で、自由に好奇心のおもむくまま行動してみてほしいと思います。

他人の視線は重要では無い

ただここまでお伝えしてきましたが、中には他人の目を気にしてしまって、どうしても一歩を踏み出せず身動きが取れない状況に陥ってしまう方もいるかもしれません。

そんな方にお伝えしたい内容とは、人の目を過剰に気にしながら自分のやりたいことを辞めてしまうのは、自分の人生において無責任な選択をしてしまうことになってしまうということです。

他人を優先することは時には必要ですが、自分を脇に置くことを最優先してしまうと、自分という一人に対して無責任な対応となり自分自身を生きてあげられません。

私は自分を変えたいと思う気持ちは、自分の生き方に責任を持って進みたいという無意識な気持ちが表れているのだと思っています。

そのため、自分自身に責任を持ってあげるためにも、他人の目を気にせずに一歩踏み出してみてもらえたらと思います。

まとめ

自分を変えるためには、長い間に染み付いた考え方が邪魔をしてしまうことがあります。

しかし、その考え方を書き直すことは可能で、少しずつでも自分を変えていくことは出来ると思うのです。

自分を変えるために好奇心を引き出し、実際に行動へと踏み出していただけたらと思います。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告