痔瘻に効く食べ物の中でもお勧めする食品とは?

こちらの記事では、痔瘻経験者である私が手術後に試行錯誤しながら食べていた食品のご紹介です。

痔瘻の術後は食事を管理しないと、肛門周囲の傷に影響を与えて苦痛を味わうばかりか、傷の回復を遅らせます。

他にも、大きい方のトイレを済ませる毎に強い痛みを感じてしまうので、トイレをする事にうんざりもするでしょう。

こちらの記事の内容によって、トイレをすることの苦痛を減らし

傷の回復を促すための目的としても活用していただけたらと思います。

ビフィズス菌入りの食品

1つ目の食品でご紹介するものはビフィズス菌入りの食品です。

どうしてこの食品をご紹介するのかとお伝えすると

ビフィズス菌の働きによって、腸の活動を活発化させ便を送り出してくれもすれば

人の免疫力を底上げし、便そのものを作り出す材料にもなるからです。

便の構成成分は、腸が新陳代謝によって剥がれ落ちたカスや

水分、消化できない食物繊維なども含まれていています。

菌がいないと便を作る事が難しく、さらに便を押し出す力を強化するためにも菌を身体の中に摂り入れると

私も痔瘻に罹患する以前はその事実を知りませんでした。

人の腸の中で菌たちがせっせと働き、人の健康を助けていたんです。

私のケースでは直ぐに効果が感じられませんでしたが

少しずつですが便を押し出す行為に力を必要とせず、スルリと出せるような効果があったと実感しています。

どうやって菌を摂り入れるか?

「ビフィズス菌が必要なことは分かったけれど、どうやってその菌を摂ればいいの?」と思ったかもしれません。

そこでお勧めなものが、菌だけを摂取できるサプリメントです。

私も痔瘻の術後から今でも続けて摂取しています。

どうしてサプリメントで摂取した方がいいのか?その理由をお伝えすると

市販で販売されているビフィズス菌入りのヨーグルトなどがありますが

砂糖、果糖、ブドウ糖といった糖質が添加されて

反対に体を冷やし便秘を招いてしまう可能性だったり

乳製品に含まれている乳糖によって、お腹を壊し下痢を招いてしまう可能性があるためです。

他にもビフィズス菌だけ摂取しようとしても

体にとって余計なものも一緒に摂取してしまう加工食品を避けるためでもあります。

そこで私の場合では、身近なところでビフィズス菌を購入する事が出来ないので

アイハーブというサイトを活用しています。

ビフィズス菌の数と種類が多く、安価に手に入るのでアイハーブにはお世話になっています。

食物繊維の塊である、きのこ

次にお伝えする食品は、きのこ類です。

きのこは人の免疫強化といった効果が期待でき、さらに食物繊維の塊でもあるので

便そのものの嵩を増やし、さらに水分も程よく含んでくれるので、痔瘻の方には特に強くお勧めしたい食品です。

また、糖質がほぼ無いので、糖質を制限されている方には理想的な食品でもあります。

きのこの中でも私が特に効果を実感したのが、なめこえのき茸です。

まいたけ、しいたけ、エリンギ、なめこ、えのき茸と、沢山の種類を実際に自分の体で試してみたのですが

ダントツになめことえのき茸は私の体にとってハッキリとした効果が実感できました。

私の食べ方としては、スープの具材として摂取する事がお勧めで

スープにしてしまえば、水分に溶けた食物繊維も余す事なく摂れますし

旨味が滲み出て、実に美味しいスープができあがります。

また、えのき茸をスープに投入する際には、細かく刻んでから入れる事をお勧めします。

そうする事で、より排便をスムーズにし、気持ちの良いスッキリ感を味わえるようにもなるからです。

ガスが溜まり難く、お腹のハリの苦しさも解消される

きのこの話題が続くんですが

きのこを摂取すると腸内のガスが溜まり難く、お腹が張って苦しくなることから解放されるという効果も期待できます。

痔瘻の方にとっては、治療中は術後の傷の痛みと熱による怠さもあり、大変苦しい状態です。

そんな中、お腹の中のガスが無く、腸の中をスッキリさせていられる状態でいられると

そのような大変苦しい状態の負担を軽減してくれます。

私も同じ痔瘻という病気を経験したからこそ

その苦しい状態を少しでも軽減してもらいたいので、是非きのこを試していない方は摂取してみてもらえたらと思います。

食べてから何時間で排便されるか判断できるというメリットがある

きのこを摂取すると、食物繊維の塊なので消化されず便に形が残ったまま排出されます。

そうすると、食べてから何時間後に便となって排出されたのか判断できるので

今自分が便秘の状態かどうかの目安にもなります。

私の場合、最低でも48時間以内には便となって排出されている事が確認できていますので

もしそれ以上の時間が経っていたら、便秘気味という判断をしています。

きのこを摂取するとこのように活用できるので、痔瘻の方には本当に強くお勧めしたい食品です。

まとめ

痔瘻の治療期間の苦痛を少しでも取り除く効果がこの記事にあれば幸いです。

過去に痔瘻を経験した私が出来るのは、これぐらいの情報を伝えることだけですので。

健康な体を取り戻し少しでも早く回復するよう応援しています。

それではまた。

関連記事

こちらでお伝えしてきた内容と関連している記事のご紹介です。

身体の中に摂りこむ食品を工夫する事で

身体の苦痛を取り除く事に結びつくので、役立てて頂ければと思います。

痔瘻の術後の傷の回復を促進させる食事内容

痔瘻の術後の痛みを軽減し、再発を予防する水分の摂り方とは?

お勧め記事

こちらの記事は、痔瘻に関する記事を一覧にしてまとめた内容です。

気になる所からお好きな様に読んでみてもらえたらと思います。

痔瘻についての記事まとめ。痔瘻に関する記事12選

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告