妥協をすることは悪い事じゃ無い。妥協のメリットとは?

妥協という言葉に対して悪いイメージを持つ傾向がありますが、本当は良い面が沢山あるという内容をお伝えしてみたいと思います。

こちらの記事が妥協という言葉にネガティブなイメージから、ポジティブなイメージに塗り替えられるきっかけとなればと思います。

妥協をすることで立ち止まらず、次に進められる

まずは妥協をする事の良い面の一つに、立ち止まらずに次に進められるというメリットがあります。

本当に妥協という事がなければ、何かを始めようと思ってもなかなか最初の一歩を踏み出せる事も叶わなくなります。

完璧な状態を整えてから何かを始めようと考えてしまう傾向になると、現状維持で一番選んではいけない「何も行動を起こせない」という状況に陥ってしまいます。

妥協する事は最善を尽くす事で完璧を求めない事だと私は考えています。

ですから、身動きの取れない状況に陥る事や、立ち止まることが一番避けなければいけない事だと捉え、常に最善を尽くせばいいやと行動と思考を止めないことに結び付けられるのだと思うのです。

妥協すると目的を達成しやすくなる

次は、妥協をすることで目的を達成しやすくさせるメリットがあるという点です。

先ほどもお伝えしたように最善を尽くす取り組みを続けていけば、目的を達成するための方法を改良していけます。

初めから完璧な方法を探し求めていると、目的を達成するために多くの時間を必要とします。

一見遠回りに見えますが、妥協しながら目的を達成する方法を改良していく方がゴールに早く辿り着けます。

その理由というのも、妥協しながらでも少しずつ前に進むことで、足りない要素や、改良していけば良いポイントにも気づけるようになるためです。

何も選ばないという最悪なケースを避けられる

始めにお伝えした内容と似ていますが、妥協を選ぶことで、何も選択しないという最悪なケースを避けられます。

何も選択しない事を選ぶ事がどうして最悪なのかをお伝えしますと、人の成長が止まり後は退化していく道を進んでしまうことになってしまうからです。

また、人生において何も変化が無い生き方を選んでしまう状況にも陥ってしまうので、世の中を見る自分の世界観が灰色となってしまうのです。

妥協しつつ常に最善の力を尽くす取り組みを行うと、これらの状況にハマりません。

まとめ

妥協をするということは、世間のイメージでは諦めや中途半端な人が持つ考えだという意味合いで使われているように感じますが、しかし、そういった考えは嘘だと捉え直してみてもらえたらと思います。

この記事を通して、妥協を選ぶメリットを上手く活かし、課題や問題を解決するために役立てていただければ幸いです。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告