頑張っても報われない時の自分を分析する。まずは落ち着こう。

「どうしてなんだ!」

「なんで!?」

頑張っても報われなかった時というのは、気持ちの上で納得できない感情が溢れてくると同時に、頭や心がぐちゃぐちゃになってしまうと思います。

これまでやってきた事が、否定されているようにも思えたり
無駄だったと宣告されているようにも思ったりします。

この記事は、頑張っても報われなかった時にどうしたら良いか?についてや

そしてまた、自分を立て直す事に結びつく内容をお伝えしています。

頭の中では色んな考えが混線し、考えがまとまらない。

今までやってきた事が無に帰したようで、苦しみや痛みと取れる気持ちが混ざり合い、胸が張り裂けそうで叫びたい衝動や泣きたい衝動に駆られます。

そして、何をしたらいいか分からなくなり、うろたえたり、あわてたりして、落ち着きを無くしてしまうと考えられます。

そんな時には、時間をかけて落ち着きを取り戻す事が優先される

頑張っても報われなかった時に様々な考えや気持ちが自分の中に入ってくるので、一時的に自分の頭や心の中を混乱させてしまいます。

そのような状態では、突発的な考えなしの行動に踏み切りやすく

、行動を止めて落ち着きを取り戻す事に専念しなくちゃならないと考えられます。

混乱した状態で闇雲に動いたとしても、傷を広げたり余計に状況を悪化させてしまうものです。

ですから、気持ちがハラハラしている状態や頭の混乱が落ち着くまで、焦らないように時間をかけて冷静になるように努めるしかありません。

まずは取り乱している自分をリセットするために、再びスタートできる準備をするためにも落ち着きを取り戻す事が大切になってきます。

まとめ

結果が得られなくて失望した時には、先ずは落ち着きを取り戻す事に時間をかけてやらなくちゃいけないと思います。

それが最も自分を立て直す事に必要な要素だと考えれもします。

終わりとなりますが、この記事に諦めたり腐らずに気持ちを切り替えられ、新たな道を模索する効果があれば幸いです。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告